読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ。経済的自由。実践ブログ。

全ては考え方から。引き寄せにいて長年勉強しました。経済面でゼロから1を作る様子をこのブログで発信します。

21世紀の新しい常識"潜在意識"

 

今回は、人生を大きく左右する"潜在意識"とは何なのかについて説明します。

 

オーストリアの心理学者フロイトが発見した潜在意識は心理学の世界では20世紀最大の発見と言われています。

この潜在意識を知ることで、あなたの夢、目標を達成して成功するスピードが何倍、何十倍にもなります。

 潜在意識の具体的な活用法については別の記事で紹介します。

 

 

成功人生の源"潜在意識" 

潜在意識とは、本当に簡単に説明すると普段自覚していない自分自身のことです。

抽象的だなと思うかもしれないけれども、ようは、

あなたの心の奥深く意識、今この瞬間に使っていない脳の部分のことです。

 

例えば、あなたが人前で発表することは恥ずかしいと思っていたとします。ですが、この記事を読んでいる時は、恥ずかしいなんて考えていません。潜在意識とはあなたの意識の中の深い部分。今考えていない意識の部分のことです。

 

意識というと、オカルトとかスピリチュアルだなと思うかもしれませんが、

これは心理学の世界では既に当たり前の事実ですオリンピック選手などのアスリートのメンタル面をケアするコーチは、この潜在意識を上手く使うことで、選手のモチベーションや記録を上げることに成功しています。

 

 

潜在意識があれば、それに対して、顕在意識があります。

顕在意識とは、今この瞬間に自覚している部分のことです。

あなたがこの記事を読んでいるのも、顕在意識の内に入ります。

 

あなたが

今日は〇〇食べたいなっと思うのも、

明日は〇〇しようかなって考えるのも、

顕在意識の中での考えです。

 

 

潜在意識の特徴

潜在意識の最も大きな特徴として、自分で取捨選択せずに全てを蓄積していくという機能があります。

どういうことかと説明すると、例えば、あなたがバットエンドの映画や悲しいドラマを見たとします。それはあなたが実際に体験していなくても、潜在意識はあなたが体験したものと分類して記憶するのです

 

f:id:masudasousou:20170402125036j:plain

 

これは、あなたがどんなに自分とは関係ないことだ、と言い聞かせても、関係ありません。潜在意識は、次々とあなたが体験したことだと思います。

 

そしてこの潜在意識は、あなたが過去に体験した経験。

例えば、人前で発表して恥ずかしい経験をした。顔が真っ赤になったという経験をあなたが過去に経験したとします。すると、同じような状況になった時、あなたの意識、無意識に関係なく、あなたは顔が赤くなったり、体が震えたりするのです。

f:id:masudasousou:20170402132201j:plain

 

これは、トラウマという呼び方もできますが、潜在意識があなたの過去を完璧に蓄積していたことになります。...

 

顕在意識で苦手なことを練習して克服すれば大丈夫なんじゃないの?

確かに、顕在意識からの反復練習によって、潜在意識の中の苦手を克服することもできることもあります。ですが、多くの人はできないのです。人見知りの人は、一生人見知りのままです。

 

これは、顕在意識と潜在意識の大きさの差に問題があります。

f:id:masudasousou:20170402133127p:plain

 

図を見てください。上の三角形があなたの意識です。意識を100%とすると、在意識が3%潜在意識が97%です。ということは、顕在意識でどんなに考えても、残りの97%の潜在意識が大きすぎて太刀打ちできません。

 

上の図は、よく氷山の例えで話されます。

顕在意識の3%の部分は、海からひょっこり顔出している氷山の一角で、残りのとてつもない大きさの潜在意識は海中に眠っているという自然界にも見られる現象です。

 

武術家のブルー・スリーの言葉に

「頭で考えるな、感じろ。」

という名言がありますが、これは顕在意識という自分のちっぽけな考えよりも、残りの97%の潜在意識を使え。という教えです。

 

 

この潜在意識の上手く活用することで、あなたの目標達成のスピードが何倍にも膨れ上がるのです。しかし、潜在意識の存在や使い方を学ばないで、無理やり3%の顕在意識だけで生きようとすると、当然残りの97%の潜在意識がブレーキをかけるのです。

 

これは学校のテストで、先生が「今回のテスト範囲は100ページ分ありますよ」と言っているのに、最初の3ページだけに山を張って、テストに挑むことと同じです。そんな人のテストの結果はいうまでもなく悲惨な結果になるでしょう。...

 

しかし、多くの人は、人生という一度きりのテストに挑むために、意識という教科書の3ページ分の力だけで、ダイエットをしたい、モテたい、金持ちになりたい。思っているのです。

 

残りの97ページ分の潜在意識を捨てているという時点で、その人の目標達成の難易度は最上級に難しくなってしまいます。

 

今信じられなければ、信じないでも良いですが、すでに世界中の様々な分野で証明されていることです。頭の片隅に置いておくだけでも価値があると思います。