読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ。経済的自由。実践ブログ。

全ては考え方から。引き寄せにいて長年勉強しました。経済面でゼロから1を作る様子をこのブログで発信します。

老子から学ぶ「目標達成までに"諦めない"心のあり方」

原因の種まき

結果という花

f:id:masudasousou:20170327182632j:plain

 

老子は2500年前に中国にいたとされている人物です。

 

この古代中国人の思想が20世紀の欧米社会に蘇り、

Zen(禅)、マインドフルネス(瞑想)という形で、

今では、日本の書店、メディアでも少しずつ

取り上げられています。

 

老子が説く「道」(TAO)とは何か、

老子の文献を読んでも解釈が難しく、

人によって捉え方が異なります。

 

私は、老子の考え"TAO"とは、

無為自然の考え。すなわち、

 

「人の知恵であれこれ考えないで、

自然の摂理(道=TAO)と息を合わせ、

そこから生き方、あり方を見つめ直す」

 

抽象的ですが大まかにこのような考え方だと感じています。

 

 

老子は、頭で考えようとせずに、

「自然の成り行きに身を任せる考え方」

をベースに様々な教えをこの世に残しました。

 

 

私たちには、人それぞれ達成したい目標があります。

-なりたい自分

-手に入れたいモノ

-素敵な異性との出会い

 

人によって目標、成功したいことは違います。

しかし、目標が大きいほど、達成が難しく、

多くの人は途中で諦めてしまっています。

 

諦めてしまうと、どのようなことが起きるのか。

自分の否定、自己嫌悪かもしれませんし、

上手くいっている人への嫉妬、否定が原因の

人間関係、経済面などのストレスが起こるかもしません。

 

 

多くの人が悩んでいる、

 

「途中で諦めてしまう」

 

この問題に対してどのように向かい合えば良いのか。

2千年以上も地球で語り継がれてきた老子の教えから、

今回は「バランス」というキーワードに焦点を当て、

あなたの心のエンジンをカスタマイズします。

 

 

2000年前から語り継がれる

老子が説く自然界の絶対法則

 

原文

曲則全、枉則直。窪則盈、敝則新、少則得、多則惑。

 

訳文

曲がることで生を全うできる。屈むことで伸びることができる。窪めことで満ちる。破れることで新しくなる。少ないことで得られ、多ければ迷う。

 

バカボンのパパと読む「老子」  ドリアン助川 訳

 

 

曲がることで、より伸びることができる。

窪みがあるから、満たすことができる。

ないことで、新しく得られ、

多すぎると、迷ってしまう。

 

この考え方は現代の私たちの

生活にも当てはめることができます。

 

身長が伸びる時に、成長痛がくる様に

物事を成し遂げる前には、試練がある。

水が欲しければ、器を用意しなければ、

水は入りません。

 

 

物事には、

プラスの面と、マイナスの面が必ずあります。

身長が低い人もいれば、高い人がいる

お金持ちの人がいれば、貧乏人もいる

明るい人もいれば、暗い人もいます。

 

 

プラスと同じだけマイナスがあるので、

世界はバランスが取れているのです。

 

 

原文

跂者不立、跨者不行。自見者不明、自是者不彰。自伐者無功、自矜者不長。

 

訳文

爪先立ちの者は立っておられず、大股で急ぎ足の者は遠くまで行けない。

自分を見せびらかす者はものが見えず、自分が正しいと思い込んでいる者は世を明らかにできない。

 

バカボンのパパと読む「老子」 ドリアン助川 訳

 

 

原文

將欲歙之、必固張之。將欲弱之、必固強之。將欲廢之、必固興之。將欲奪之、必固與之。

 

訳文

縮めてやりたいなら、必ずしばらく張っておくことである。

弱めてやりたいなら、必ずしばらく強めておくことである。

 

バカボンのパパと読む「老子」 ドリアン助川 訳 

 

 

あなたには、何かしら成し遂げたいことや目標があると思います。

素敵な異性と出会いたい、

お金持ちになりたいなど、

人それぞれだと思います。

 

しかし、多くの人は目標が達成される前に、

諦めてしまいます

 

なぜかというと、

辛いからです。

 

新しく目標を達成するには

時間がかかるし、知識や経験を

積まないと、達成できないからです。

 

 

老子が言うには、それは当たり前のことなんです。

自然の摂理では、必ず、陰陽、原因と結果があり、

 

何かを達成すると言う"結果"があるのであれば、

結果に対する"原因"作りが必要なのです。

 

何かの資格を受かりたくても、

勉強しないと、知識は身につかず

試験には合格しません。

 

 

自分が行った結果に対するタネ蒔きの質と量

の分だけ絶対に結果が出るというのが宇宙の法則

 

これが一つの道=TAOの考え方

自然にの成り行きに身を任せるとは、

宇宙の原因と結果、隠と陽の法則に従うことなのです。

 

 

行動した分だけ、必ず結果が出ます。

もし、頑張っているのに、ちゃんと結果は出るのだろうか

と不安になる時があったら、

老子のTAOの教えを思い出して、宇宙の陰陽の法則を

自分の身近な出来事に当てはめて、再確認してはどうでしょうか。